和紙ちぎり絵©森住ゆき

人と会えない、交われない日々が続く中で、希望や喜びを一体何に見出せばよいのか、答えの出ない疑問を多くの人が抱えています。
本特集では、そんなコロナ禍の中でも活動を続けるクリスチャンアーティストをご紹介。世の光として輝くアーティストの姿から、私たちは疑問に対するヒントとともに、励ましを得られるはず。「自分時間の充実のために」「大切な人を励ますために」「イベントの実施を夢見て」、ぜひ本記事をご活用ください。

Artist

akira(ソロアーティスト)

Profile

福岡県を拠点に活動。イベントへの出演・カフェ・マルシェなどでの演奏が主な活動の場である。コロナ禍以降、YouTubeでの配信に力を入れている。2018年、初のオリジナルCD「先へ」「INORI」、2019年にはフルアルバム「believe」をリリース。アッセンブリーズオブゴッド福岡キリスト教会所属。

Artist

アマリア(ソロアーティスト)

Profile

ブカレスト音楽大学でオペラを専攻。修士学位を取得し、ルーマニア最高峰のGeorge Enescu交響楽団、ルーマニアラジオ合唱団でソプラノ歌手として活躍。2002年来日以降はオペラの世界から離れて、クラシッククロスオーバー、イージーリスニング、ジャズ、ポピュラーのジャンルで活動をスタート。ゲーム「ファントム・キングダム」(日本一ソフトウェア)のサウンドトラックに作詞家・シンガーとして参加するほか、アニメ映画「ゲド戦記」のオリジナルサウンドトラックにシンガーとして起用されるなど、様々なミュージックシーンで活動の場を広げている。

Artist

飯吉規邦(尺八奏者)

Profile

尺八を宮田耕八朗氏に師事。オーストリア、西ドイツ、アメリカにて演奏。及川音楽事務所第36回新人オーディション最優秀新人賞受賞。日本尺八連盟竹帥大師範。ホサナ邦楽アンサンブルによる3種のCD (『世にある限り』『きよしこの夜』『輝く日を仰ぐとき』)に尺八にて参加。

Artist

亀井玲司(トロンボーン奏者)

Profile

84年プロ活動開始。滋賀トロンボーン・フェスティバル大賞、中国音楽コンクール銀賞、神戸新聞社賞等々受賞歴多数。台湾コンサートツアー、ライフライン、ルーテルアワー、PBA世の光ラリー、テレビ、ラジオにも出演。ソリスト・音楽伝道者として国内外各地で伝道リサイタル多数開催。ユーオーディア管弦楽団、アンサンブルシオン各団員。

Artist

工藤篤子(ソロアーティスト)

Profile

スペインに留学中、YAMAHA、ONCEコンクール1位、2位受賞。ドイツ開拓伝道を経て、現在「工藤篤子ワ―シップ・ミニストリーズ」(旧「工藤篤子音楽ミニストリーズ」)代表。日本、欧州その他の国々で賛美伝道、賛美セミナーを行い、CD8枚をリリースするほか、著書に『賛美のこころ』(イーグレープ、2007年)がある。

Artist

弦詞人(ソロアーティスト)

Profile

1988年ソウル五輪を目指した、元トップアマ・ボクサー。ボクシングで挫折し音楽の道を志すが、薬物依存性で入院。人生に絶望したときJESUSと出会い回復する。JTJ宣教神学校とワーシップジャパンを同時卒業し、牧師として埼玉の教会で仕える傍ら、最も多い年では年間50本のライブを敢行するなど、ブルース・シンガーとしても精力的に活動中。またコロナ禍では、いち早く配信ライブを行い世界に発信。詩篇の作者のように嘆き(ブルース)を歌う。

Artist

小堀英郎(ピアニスト)

Profile

大阪音楽大学、パリ・エコールノルマル音楽院卒業。日韓欧米で演奏活動。特に韓国での公演や大学講義に招かれ、日韓の貴重な掛け橋となる。これまでに計8枚のCDをリリース。フランス仕込みの感性と韓国の情熱を持ち備えた独自のピアノは韓流スターからも親しまれている。米国日系福音宣教協力会(JEMS)協力宣教師、日本国際飢餓対策機構親善大使。

Artist

白鞘慧海

Profile

早稲田大学卒。1995年ビクターよりメジャーデビュー。NHK「みんなのうた」、カネボウCMソングなどに楽曲提供。2002年、クリスチャンとなり、2014年よりゴスペルシンガーとして活動を開始。海外アーティストとのコラボ、ゴスペルチャリティーイベント、全国の教会での特別賛美、伝道集会など。ソロ活動の他、夫の谷口卓嗣と「Emi&Takuji Music Ministry」を立ち上げ、夫婦でも活動中。上野芝キリスト教会協力牧師。昭和音楽大学(ジャズポピュラー科)講師。

Artist

菅原早樹(おしゃべり賛美家)

Profile

舞台芸術学院、関西単立バプテスト神学校聖書クリスチャン音楽科卒業。故・二代目露の五郎兵衛の次女。いのちと性のサポートミッション・メンバー/一般社団法人小さないのちのドア・アンバサダー。得意のおしゃべりを生かし「おしゃべり賛美家」として、教会や様々な集会、施設で、歌とお話を通して神様の愛を伝える。チャリティーCD「小さないのちのドア」、アルバム「Be With…」「Eternal Joy」「God Bless You 小鳥の祈り」も好評発売中。

Artist

高橋めりー

Profile

北海道出身。日本福祉大学卒。ゴスペルクワイヤ・ユニット活動を経て、2009年ソロ活動開始。4枚のCDリリース。2021年音楽療法士・音楽心理士の資格取得。生活の中から生まれたオリジナルゴスペル、讃美歌や懐かしい歌を織り交ぜながら、親しみやすいトークと共にキリストの愛と恵みを伝えている。現在、やすらぎの介護シャロームの施設チャプレンを務めながらコンサート活動を続けている。

Artist

谷口卓嗣

Profile

関西聖書学院(KBI)卒業。牧師として教会に仕えながら、ソロギタリストとしても、街や駅、カフェやバーなど様々な場所で、ギター1本で賛美を奏で、神様の愛と福音を伝えている。現在までに4枚のCD「String Praise I~Ⅳ」をリリース。妻の白鞘慧海と共に「Emi&Takuji Music Ministry」として夫婦でも活動中。上野芝キリスト教会主任牧師。

Artist

露のききょう(女優・落語家)

Profile

女優・落語家として活動する一方、父・露の五郎兵衛が演じた福音落語の唯一の後継者として、落語で神様の愛を伝えている。近年では、大阪・東京で《ゴスペル落語会》を開催し、好評を得ている。日本アドベント・キリスト教団 忍ヶ丘キリスト教会所属。
「日本の伝統芸である落語を通して、老若男女を問わず、今までキリスト教にふれたことのない方に、聖書の世界を、楽しみながら、笑いながら知っていただきたいと願っています。」

Artist

DUO TAKASE(音楽ユニット)

Profile

バイオリンとピアノを夫婦で賛美するユニット。1985年大阪で結成。演奏スタイルはノンジャンル、演歌からクラッシックまで幅広くカバー。2003年より2019年ハワイ、サンディエゴ・ロス・サンフランシスコ・ラスベガス・コロラド・ノース&サウスカロライナ・テネシー各地でコンサートを展開するなど、活動範囲は日本にとどまらない。現在7枚のCDをリリース中。マキキ聖城キリスト教会・音楽宣教師。北浜インターナショナル・バイブル・チャーチ音楽主事。

Artist

徳井由美子(ハープ・歌)

Profile

音楽の場面を共有することの楽しさから、様々なライブ活動・地域イベント、施設訪問を重ねる。アイリッシュ・ハープやギター、ピアノを使っての弾き語りで教会讃美から福祉施設や学校ほか場所を選ばずに活動中。2019年には、大阪市から地域福祉推進功労感謝賞を受賞。2枚のオリジナル・アルバムを既制作。

Artist

登戸海賊団/キャプテンヤス次世代伝道(伝道団体)

Profile

代表のキャプテンヤスは、WEC宣教師訓練学校卒の牧師であり海賊。またYoutuber。JTJ宣教神学校講師(次世代伝道)も務める。教会学校、サマーキャンプ、バイブルスタディなど、次世代伝道における活動を行っている。Youtube(登戸海賊団ちゃんねる)でも精力的に活動中。
「深みに漕ぎ出せ!みことばの旗を掲げろ!キャプテンヤスと登戸海賊団はキャンプやキッズイベントなどをお手伝いするほか、バイブルスタディやメッセージなどで次世代に仕えます!」

Artist

みうらまいこ(ソロアーティスト)

Profile

愛知県立芸術大学トロンボーン専攻卒業後、上京しゴスペルシンガーとなる。教会、福祉施設、被災地、路上など神の愛を伝えるべく幅広く活動中。「2019カンボジアフェスティバル」出演。主イエス・キリスト教会所属。
「主の御名を喜び告げ知らせる働きをするため、ゴスペルシンガーをしています。神の小さな下僕として、どこにでも赴いて賛美をお捧げ致します。」

Artist

森住ゆき

Profile

「百万人の福音」「いのちのことば」表紙を和紙ちぎり絵で制作。また月刊「マナ」の表紙絵制作は12年目になる。それらの原画を活用した和紙ちぎり絵展や制作体験など、地域の方々を気軽に教会にお招きする新しい形の教会イベントを提案している。
著書に「アメイジング・グレイス」「日めくり 片隅の花でも」(両書ともいのちのことば社刊)がある。

Artist

八木 容子(ソロアーティスト)

Profile

ミュージカル、舞台公演、多くのstage workを経て、1998年Ki/oon Recordsよりメジャーデビュー。ラジオのパーソナリティを務める。2013年、リバイバル聖書神学校卒業。2015年~新たな主の励ましにより、みことばによる賛美曲が与えられる。病との戦いを経て、2018年、クリスチャンとしての三枚目のミニアルバム「神の息吹」リリース。OCC8階チャペルにて、リリース記念コンサート。2020年、「私が愛されたように、あなたを愛したい。」New Single配信リリース。
保育園、礼拝メッセージ。ライブハウス、集会等、置かれた場所で、キリストの素晴らしさを伝えている。

Artist

柳瀬洋(クラリネット奏者)

Profile

東京芸大卒、同大学院修了。在学中第47回日本音楽コンクール2位。ドイツ国立デトモルト音大を首席で卒業。第1回ブラームス国際音楽コンクールで最高位を獲得。ドイツ新聞紙上にて『彼の演奏からはまるで言葉が聞こえて来るようだ』と絶賛された。ドイツ留学中にキリスト者となり、音楽伝道を志す。ユーオーディア代表。CD多数。著書に『わがクラリネット、喜びの歌』(いのちのことば社)がある。
JEC桜台恵み平安キリスト教会代表。

Artist

ユーオーディア・アンサンブル

Profile

“音楽にのせてユーオーディア(キリストの香り)を届けよう!”とのヴィジョンで1988年に結成以来同じ6人で活動。このメンバーが日本のクリスチャン音楽家達に呼びかけ、1990年にユーオーディア管弦楽団・合唱団が結成され、現在メンバーは全国に400名。メンバー6名もそれぞれソリスト、音楽伝道者として活躍している。
Cl.柳瀬洋  Vn.蜷川いづみ  Vn.工藤美穂  Vla.村上信晴 Vc.井上とも子  Pf.、作曲、編曲 柳瀬佐和子

Artist

ユーオーディア・ミニストリー(音楽ミニストリー団体)

Profile

日本のクリスチャン音楽家(クラシック)による賛美と音楽宣教のミニストリー。全国に400名のメンバー。ユーオーディア管弦楽団・合唱団をはじめ、数多くの賛美グループが結成され、キャラバン伝道、チャペルコンサート 、賛美集会、音楽祭、各種セミナーなどを行っている。2004年には賛美奉仕者、音楽伝道者を育成するユーオーディア・アカデミーが設立され、これまでに多くの奉仕者を輩出している。

Artist

吉村美穂

Profile

京都市立芸術大学声楽科卒業、グラーツ国立音楽大学リート科修了。ウイーンで7年間ソリスト&合唱団員として活動したのち、現在は賛美と証のコンサートを各地で開催しつつゴスペル教室講師やミュージカルのプロデュースを務める。2018年8枚目のCD「愛の種蒔き~ミュージカル『マザーテレサ』」を発売。日本同盟キリスト教団 近江聖書教会所属。

では、
積極的活動するクリスチャンアーティスト情報
随時募集しています。
情報掲載をご希望される方は、ぜひお気軽にお問合せください。

エリア

ジャンル

フリーワード

PAGE TOP